知られているように、状況の女性はしばしば免疫を著しく弱めたので、彼女の体は多くのウイルスに耐えられません。 Catarrhalの病気は最も一般的な問題であり、そこから公正なセックスを保護する価値があります。特に妊娠中です。 主な危険性は、そのような病気の結果が非常に重度であり、場合によっては悲惨でさえあることである。免疫力を強化するには、健康的なライフスタイルを導く必要があります。屋外で頻繁に歩き、右に食べるようにしてください。 妊娠中の風邪予防ルール 医師は薬を一切使用しないことをお勧めします。問題を予防するのではなく、予防することをお勧めします。 専門家にはいくつか推奨事項があります。 あなたが病気の活発な広がりの間にあなたは医療マスクでだけ通りに出る必要があります。可能であれば、公共交通機関や商店などのような大規模な人の場所を避ける必要があります。 通りの後、あなたは薬草(例えば、カモミール)または普通のソーダ溶液の様々なブイヨンで鼻腔と喉をすすぐ必要があります。これはウイルスの増殖を防ぎます。 栄養に特に注意を払う必要があります。風邪やインフルエンザを防ぐために、多くのビタミンや他の栄養素を体内に摂取する必要があります。新鮮な野菜、果物、柑橘類をメニューに追加します。これが不可能な場合は、適切なビタミン複合体を選択してください。 空気が停滞すると、ウイルスは非常に迅速に広がるので、毎日部屋を換気してください。また、頻繁にウェットクリーニングを行うことをお勧めします。 体が過冷したり、特に足を浸さないようにしてください。覚えておいてください - 脚、腰、頭は常に温かくなければなりません。 妊娠中は、スポーツに行くのが便利です:水泳に行く、運動やヨガをする、
妊娠中の女性では、生物は仕事を変え、変態のセットがあります。しかし、その中でも、この状態にはかなり正常であり、注意が必要です。まず第一に、腫れている、それは、原則として、決定することは困難ではない。 妊娠を計画している女性は、もちろん、将来のほとんどすべての母親が腫れに苦しんでいることを知っています。多くの人は、妊娠中にこの現象が心臓血管系または腎臓起源の疾患の症状であることも知っています。 妊娠中の腫れの症状 妊娠中に起こる腫脹の特定方法: 習慣的な(疲れた)靴が刈り取られ始めた。 リングは指をしっかりと締め付け、ほとんどまたはまったく締め付けません。 体重は標準値を上回ります。 明らかな腫脹は、医師だけでなく、目に武装していない女性にも明らかに見える。しかし、隠されている、それは組織の忌み嫌らしと呼ばれています。これは体内の水分保持の一種です。妊娠中に現れる内部浮腫の兆候はなく、体重が大きくて不均一な場合にのみ決定することができます。 女性は、子供を負担する健康で、心血管系や腎臓に問題を持っていない場合は、不快な現象は、妊娠中期以降のほぼ中間、それに起こります。ほとんどの場合、妊娠中に現れる脚の腫れに訴えます。腫れは手、胃、顔にも起こります。特に、将来の母親は、まぶたがもっと腫れてくるので、後者についてはうんざりしています。この領域は、その解剖学的特徴のために病変の影響を最も受けやすい。何世紀にも、スポンジのように機能する緩やかな繊維があります。つまり、液体を抑えます。 朝の時間に浮腫の徴候がほぼ完全に見えないことは注目に値する。これは、液体が一晩、体のすべての部分に均等に分布しているためです。女性がほぼ直立姿勢になっている日には、逆の状態が観察されます。液体は足の裏にある足首と脚に徐々に下降して蓄積します。指を押すだけで、結果として得られるピットがどのようにゆっくりと整列するかを見ることができます。この時、皮膚は薄くて緊張し、同時に非常に滑らかになります。 浮腫の診断 診断のために、医者の日常的な検査に加えて、以下の方法も使用される:: ダイナミクスの重み付け。内部浮腫は、不均一な体重増加または過剰(1週間に300g以上)によって示される。 研究の利尿。消費量と割り当てられた液体の量を1日分比較する。健康な人は通常飲み物の3/4を使います。例えば、1日1〜2リットル(スープ、ジューシーな果物/野菜を含む)が消費された場合、約750〜900mlが尿中に排泄されるべきである。残りは呼吸の際、汗の形で出てくるでしょう。
子供の苦しみとは何ですか?毎日冷たい水を飲み込むだけでなく、身体の温度とは対照的に健康を改善する手順が複雑になっています。過冷却、過熱などの好ましくない環境要因に対する耐性を高めるために、これらの動作が実行される。 ウェルネス手順の原則 赤ちゃんを適切に鎮静する方法を知っていると、あなたは自分の免疫状態を高め、ウィルス感染に感染したときでも病気は軽度であったことを保証することができます。 すぐに両親に警告する必要があります。穏やかな子供はあまり病気はしませんが、ウイルス感染の侵入からは、温度効果は保存されません。子供が水痘や風疹で病気になったときに、奇跡の緩和を期待せず、放棄してください。子供の日の体制が体系化されていない場合、適切な栄養と合理的な身体活動はなく、健康管理手続は効果がありません。 この場合、特定のルールを守ることが重要です。 卒業生。徐々に温度は職業から職業にかけて徐々に減少するか、または増加する。同様に、暴露時間も増加する。 体系的。子育ては進行中のプロセスです。手続きをやめることが必要です。赤ちゃんの免疫力はすぐに低下します。 1歳までの子供では、就学前の子供の場合、4日以内に1週間以内に気温変化への適応が失われます。 喜び。自宅で子どもを怒らせる方法は、彼の欲望に応じて選択されます。赤ちゃんが授業中に絶えず泣いたら、彼らからの感覚はありません。 健康。赤ん坊が寒いか病気である場合、硬化手順は実行されません。いくつか 支持者 "健康的なライフスタイル" 冷たい水と病気の場合にはテンパリングの継続は有用だと考えていますが、同様の治療法が病理学的に子供の有機体系に影響することが証明されている医者の作品はすでにたくさんあります。心臓血管系と泌尿器系の仕事は中断され、知性は苦しみます。 個性。健康を改善する手順を選択するときは、子供の健康状態を考慮する必要があります。
妊娠中はどんな状態でも病気になり、感染して感染することがあります。この場合、病気に最適に対処するのに役立つツールについて考える必要があります。同時に、未来の子供を傷つけることはありません。 この状態では、体内で休眠している慢性感染症(妊娠の発症に影響を与えるものを含む)が悪化する可能性があります。このような疾患には、例えば、クラミジアが含まれる。 クラミジアの悪化が妊娠の経過にどのような影響を及ぼし、なぜ受胎前に治療されなかったのか? クラミジアに関する情報 クラミジアは、保護されていない性行為で体内にクラミジアが導入されることによって引き起こされます。これらの微生物は複雑な構造をしており、ウイルスと細菌の両方の性質を持っているため、治療が困難です。それらは細胞に浸透し、それらを破壊し、癒着および炎症性疾患の出現を引き起こす。 病原性細菌叢の導入は、症状のない状態で起こることもあり、尿道の焼灼を引き起こし、分泌物の数を増加させ、下腹部の痛みを引き起こし、レジを引き起こす可能性がある。目視検査では、子宮頸部の炎症性疾患が診断される。 あなたは症状がかなり一般的であることがわかります。彼らは以下の診断を行う:膀胱炎、尿道炎、副腎炎;それらを扱う。不快な症状が消え、病気が残っていて、慢性的な形になり、好意的な要因が出現する前に落ち着きます。これには、妊娠中の免疫低下が含まれる。 妊娠では、クラミジアは、妊娠初期に悪化する場合、習慣的な流産または発達障害を引き起こす可能性があります。第2または第3期に感染が起こると、この病気は胎盤不全を引き起こす可能性があります。  妊娠中の最も安全な薬 «スピラマイシンベロ"妊娠中は最も安全な薬の一つと考えられている。 彼は、薬物の使用は、トキソプラズマ症、季節風邪やウイルス感染後の合併症、尿道炎、腎盂腎炎、皮膚感染症、梅毒や淋病のために正当化されるだけではない性器クラミジアを扱います。 広範に作用する抗生物質は、腸の蠕動に影響を与えず、病原性微生物の細胞内でのタンパク質合成を抑制する。どうやら、スピラマイシン"妊娠は至る所に広がっているので、広範囲の効果があるためです。 製品を購入するときは、パッケージに注意を払う必要があります。必ず "ベロ"それでは、その薬がオリジナルであることを確かめることができます。
生殖器領域でのかゆみの病理学的原因を考慮しない場合、この現象は親密な衛生の規則に違反することによって引き起こされることが最も多いです。さもなければ、あなたは細菌性、ウイルス性または真菌性の感染を疑うことができます。 親密なゾーンにおける不快感は、生活の質を著しく悪化させ、不確実性を与え、睡眠障害および神経症を引き起こす。このような状態は、赤ちゃんを産む期間の女性にとっては非常に望ましくない。さらに、この現象の原因は、胎児にとって非常に危険です。女性が医者の診察を受けていないことは非常に重要です。 クリトリスのかゆみ:それはなぜ妊娠中に起こるのですか? 基本的に、女性は特に妊娠期間中に衛生状態を注意深く監視しているため、大多数の場合、病的な原因によって不快な感情が引き起こされます。これが起こるとき、いくつかの病気または器官/システムの機能不全を疑うべきです。 ご存知のように、細菌は常に膣に存在します。彼らはその中の酸性環境をサポートし、感染の浸透と広がりを防ぎ、自然保護を提供します。衛生処置の誤った行為は、膣の微生物叢の違反につながる可能性があります。ケアの欠如として、その過剰は、dysbacteriosis、感染の広がり、かゆみ、火傷や他のタイプの不快感の出現につながる可能性があります。 性器の衛生状態は1日2回、月経中はより頻繁に行うべきです。毎月のパッドでは、4時間ごとに変更する必要があります。妊娠中に頻繁に使用されるデイリーパッドは、不快感を引き起こす可能性もあります。 重要で洗濯方法:水のジェットと手の動きは、前方から後方に向けるべきです。この手段は、直腸から尿道および膣への細菌の侵入を避ける。しかし、離れすぎると衛生行われません:頻繁に洞窟探検、douchingを、アルカリ性衛生の使用は、内部生殖器官の自然保護を破壊し、dysbiosisの発展に貢献しています。 かゆみは、高齢者の自然な老化過程に関連する高齢者の陰核付近で起こり得る。体にはそれぞれ女性ホルモンがなく、尿路粘膜の乾燥があり、皮膚はより敏感になります。その結果、不快感はわずかな理由で問題になる可能性があります。 妊娠中は、婦人科医は合成レースの下着を着用することは推奨しません。このようなパンティーは、空気が皮膚に自由に浸透することを許さず、その結果、温室効果が生じる。これは、毎日の生理用ナプキンの使用にも適用される。 クリトリスのかゆみは、最後の妊娠時に妊娠中に起こることがよくあります。この場合、不快感の原因はエストロゲンの濃度の増加という非常に自然なものになります。この現象は子供の誕生後にあなた自身で消えてしまいます。 陰核領域のかゆみ:病理学的原因 この病気は、脂漏症、苔癬、湿疹、皮膚炎などの病気を引き起こす可能性があります。外陰部周囲の皮膚は非常に柔らかくて敏感であるため、この領域の病気の徴候の出現は非常にありそうです。皮膚炎、湿疹、脂漏症、または苔癬の診断は、身体の他の部分に発疹がある場合にのみ行われます。局所外陰部の損傷はまれではあるが、例外ではない。 小さな気泡の形で噴火を伴うetomzudでクリトリス、陰唇、肛門を、かゆみ場合は、性器ヘルペスの疑いがあることが可能です。正確な診断は、検査の結果を受け取った後にのみ行われます。女性のためのこの病気の危険性は、それが子宮頸がんのリスクを増加させることで、妊娠期間中に、子どもの発達に悪影響を及ぼす可能性があり、様々な欠陥や流産につながります。 種々の婦人科感染は、しばしば、膣の排出物のかゆみ、燃焼および変化によって現れる。例えば、以下の症状がureaplasmosisにおいて観察され、クラミジア、トリコモナス感染症、梅毒トレポネーマ、マイコプラズマ、ガードネレラ、淋病、梅毒。確認したり、そのようなの存在を除外するために、医師は膣から綿棒を取り、細菌学的研究に材料を送ります。
今日では、2歳でラップトップを自由に使用し、タブレットPCで制御される、超スマートで超高位の子供たちを育てることは流行っています。彼らの子供たちに高度な技術を教えることで、両親は現代社会に遅れをとらないようにあらゆることをしようとします。主なことは健康であることを忘れています。 そして最も興味深いのは、自然そのものが新生児を準備していることです。彼は自分の強さと技能をさらに強化し、子宮を離した直後に必要になるという事実を知りました。 子供に泳ぐように教える方が良いのはいつですか? 産科医と周産期センターのスタッフは、先天的な反射やスキルはまだ新鮮である一方で、周産期のセンターのスタッフは満場一致で子供の気質を高め、最初の数週間から水泳を教えることを主張しています。羊水中で9ヶ月連続に漂流した赤ちゃんは、入力に固執する方法を直ちに忘れることはなく、知識を保存するためには、地上の生涯の初期に必要である。 世話をする祖父母、父親、母親が私たちを水の上に置いていた方法を覚えており、少なくとも犬のように泳ぐ方法を教えようとしました。原則として、その時以来ほとんど変わっておらず、子供たちは水面にとどまり、どのように呼吸をし、どのように移動し、どのような順序で行うかを教えるよう教えられます。 2番目の質問は、子供が泳ぐように教えるところであり、その答えは子供の年齢に依存します。新生児について話しているのなら、バスルームもかなり良いですが、年長の赤ちゃんはすでにインストラクターがいるプールが必要です。その恐怖を忘れないでください 子供に水 克服することは非常に困難なので、彼を指導者と一緒に放置しないでください。しかし、共同演習を行います。 母乳育児 若い両親は、新生児の健康と完全な発達を心配し、しばしば水泳中の赤ちゃんの子供の訓練を練習します。 これは、特別に開発された方法の1つに従って行われ、その主な内容は次のとおりです。 水分があなたの耳に入り込まないようにしてください。 子供に息を止めるよう教える。 頭を水の上に保つ。
子供のアフタ性壊死性口内炎 - 様々なローカライズの口腔粘膜における潰瘍の形成 - 主な症状である炎症性疾患、。成人は、紡錘状菌の導入によって主として引き起こされる疾患であり、二次感染は、病原体は、逆の順序で活性化される子供の後半、重い病気を、参加した場合。 まず炎症プロセスが原因連鎖球菌、ブドウ球菌、または口腔内の日和見細菌叢の活性の増加にあります - そして、カンジダ属の真菌、およびへの "目を覚ます「Bacillus fusiformis」または「Borellia vincentii」。 しかしながら、治療スキームのために、病原性細菌叢の導入の順序は重要ではない。病気の2番目の名前はヴィンセントの口内炎です。炎症プロセスは、扁桃腺をつかむことができます。 病気の原因 紡錘形細菌の活性の発現を引き起こす主な要因として、
子供の神経質なティック - かなり一般的な違反ですが、親がすぐに気付くことはできません。なぜなら、病気の子供は、しばしば点滅や咳などを除いて、仲間とほとんど変わらないからです。 多くの人々は、これが治療を必要としない一時的な現象であると考えています。専門家、例えば、耳鼻咽喉科医または眼科医による検査の後、重篤な病理は見出されない。 神経質なチックとは何ですか? この疾患は、自発的に現れ、制御することができない筋肉の反射的な収縮である。基本的に、この障害は、眼瞼、唇、鼻、頭の動きまたは肩の痙攣の形で顔および頸部に生じる。非常にまれに、この現象は手と足に触れます。しばしば神経質なティックは子供の目の痙攣から始まり、その後唇に伝わります。 違反の種類 専門家はこの病理をいくつかの点で共有しています: ローカル - 1つの筋肉グループのみが関与する場合。 一般化された - いくつかの筋肉群が影響を受ける。